記事の詳細

SEO対策(検索エンジン最適化)のGoogleのアルゴリズム、ページ編です。

SEO対策のページ要因を7つご紹介致します!
ページ内のSEOアルゴリズムを理解し、役に立てて頂ければと思います。

ロングテールSEO対策などでは、各種ページを検索にHITさせる事が多いですよね。
そんな時、ページのSEO対策も大切になります。

やはり思うのは、ユーザビリティーは本当にSEO対策では必須なのだと思います。
使いやすさや役に立つコンテンツ、ストレスを与えない作り方(読み込み速度)などは、大切ですね!
ページ固有の要因:9要因

  1. ページのメタタグ
  2. ページを作成してからの期間
  3. ページの更新(更新や編集)
  4. サイト内の重複したコンテンツ
  5. ページコンテンツのレベル
  6. ページの読み込み時間
  7. ページのタイプ(会社概要やお問い合わせページ)
  8. ページへの内部リンク(人気コンテンツ)
  9. ページへの外部リンク
ページ単体でのバックリンクも見ている事から、より高度なSEO対策が求められていますね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る