記事の詳細

SEO対策(検索エンジン最適化)に関わっていれば、Googleのアルゴリズムは覚えておかなければなりません。

Googleがどのようなサイトを上位表示させるのか把握しておく事は、SEO対策において非常に重要です。

以下にGoogleのアルゴリズムの中のドメイン13個の要因をご紹介します。

ドメイン:13個の要因

  1. ドメイン年齢
  2. ドメイン登録の長さ(取得からの長さ)
  3. ドメイン登録情報(Whois情報の公開・非公開)
  4. サイトのトップレベルドメイン(.comや.co.ukなど
  5. サイトのトップレベルドメイン(.comや.info
  6. サブドメインやルートドメイン
  7. ドメイン過去の記録(IPアドレスを変更する頻度)
  8. ドメイン過去の所有者(所有者が変更された頻度)
  9. ドメイン内のキーワード 
  10. ドメインIP 
  11. 同一IPの別ドメインとの関係性
  12. 外部リンクとの関連性(非連動)
  13. Googleウェブマスターツールの使用
ドメインだけでも結構判断基準が細かく設定されているんですね~!

SEO対策をする上では、ドメインの状態は要チェックですね。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る