記事の詳細

SEO対策(検索エンジン最適化)のGoogleのアルゴリズム、キーワード編です。

SEO対策のページ要因を13個ご紹介致します!
キーワードのSEOアルゴリズムを理解し、役に立てて頂ければと思います。
キーワードで注意したいのが、出現率の調整です。
キーワード出現率を調整しなければ、検索エンジンが何のサイトなのか分からないかもしれません。
専門性の高いサイトは上位表示しやすい関係から、キーワード出現率の調整は重要です。

内部要因の中でもキーワードの使い方を適切にする事によって、効率の良いSEO対策が可能でしょう。

キーワードの要因:13要因

  1. ページタイトルのキーワード
  2. ページタイトルの先頭キーワード
  3. ALTタグ内のキーワード
  4. 内部リンクのアンカーテキストキーワード
  5. 外部リンクのアンカーテキストキーワード
  6. 太字や斜体で強調しているキーワード
  7. 本文の始まりのキーワード
  8. 本文の中のキーワード
  9. サイトのテーマに関連する同義語ページのキーワード
  10. ファイル名のキーワード使用
  11. URL内のキーワード使用
  12. ドメインやタイトル、ファイルに意図的にキーワードを入れたりしているか
  13. HTMLコメントタグで使用しているキーワード(誤用)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る