記事の詳細

Bing(ビング)のウェブマスターツールは、Google(グーグル)のウェブマスターツールと同じくSEO対策に必要です。
意外とBingは知らない方が多いですが、マイクロソフトが運営する元MSNの検索エンジンです。

ここにXMLのサイトマップを登録する事によって、様々なデータが取れる他、地味にSEO対策に有効だと言われています。
登録するのは無料ですから、やらないよりやった方がマシ!という事でご紹介致します。

まず、こちらにアクセス

http://www.bing.com/toolbox/webmaster

Bingサインイン
画面右上のサインインから、ログインします。
マイクロソフトのアカウント登録がまだでしたら、アカウント登録をします。

Bingサインイン画面こちらからサインインをしましょう。

サイトの登録

Bingサイト登録
ログインしましたら、早速サイトの登録をします。
上記画像の枠内にURLを挿入し、追加ボタンをクリック!

XMLのサイトマップを追加し、サイト所有者確認後正式に追加されます。

まだ自サイトの登録をしていない方は是非お試しください、簡単です!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る