記事の詳細

スマートフォン(スマホ)サイトが現在は主流になってきていますが(iphoneやandroid)SEO対策はどうなの?と思う方はいらっしゃるでしょう。

スマホサイトのSEO対策については、Googleが正式に回答しています。
※Googleウェブマスタートレンドアナリストのピエールさんが明確なガイドライン及び、推奨事項を発表

Googleが薦めるスマートフォン(スマホ)サイトデザインの3つの方法

1.レスポンシブデザインのウェブサイト
レスポンシブデザインというのは、ページがデバイス上でレンダリングされる方法を変更する事で、CSSを使って端末によって表示される「見え方」を最適にするサイトです。

2. ユーザーエージェントを使って、端末を識別し最適な見え方の出来るHTML(CSS)を表示するサイト

3.PC、スマホ、ガラケーサイトが独立しているサイト

Googleは、可能であればレスポンシブデザインをオススメすると発表しています。
ウェブサイトのCSS3のメディアクエリをページが端末によってレンダリング方法を変更します。
レスポンシブデザインのホームページの利点は、簡単にGoogleがサイトのコンテンツをクロール出来るからです。

現在ほとんどのサイトがレスポンシブデザインじゃありませんから、レスポンシブデザインにするのもSEO対策の一つと言えるのではないでしょうか。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る