記事の詳細

SEO対策(検索エンジン最適化)を意識してウェブサイトを作成するのは、今は常識です。
そこで、今回はSEO対策はカテゴリーが大切という事をご紹介させて頂きます。

検索エンジンの上位表示させたいキーワードと、Googleが認識するカテゴリーが一致しなければ効率が悪いです。

例えば、今日○○食べた~なんて、日記系のブログに関しては、Googleは何のサイトだか良く分かっていません。

どこどこ行った、○○食べた、何した、などの日常の出来事を綴ったブログなんかは、キーワードが多すぎるのです。

SEO対策を意識するのであれば、狙ったキーワードに特化して、Googleに何のカテゴリーのサイトか認識させる必要があります。

このサイトだったら、SEO対策というキーワードが入っていない記事はありませんし、SEO対策に特化させています。

このように、Googleが何のサイトか分かるようにキーワード出現率を調整するのが最も効果的です。

専門のサイトは、役に立つ事が多く、高評価されやすいのだと思います。

是非SEO対策の参考にしてみてくださいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る