記事の詳細

SEO対策(検索エンジン最適化)をする上で、W3Cというのは欠かせない存在となっているかもしれません。

W3Cとは簡単に説明すると、世界の天才が集まって、ウェブサイトの技術の標準化を進めている組織です。
日本では慶應義塾大学が関わっていることが有名ですよね。
SEO対策をする上では結構重要です。

HTMLはW3C規格で構成しないと今の時代上位表示は難しいぞ!なんていわれています。

構文をチェックしてSEO対策をする方法は、以下のサイトにURLを入れるだけでエラー箇所をすぐに表示してくれます。

http://validator.w3.org/


SEO対策は、やったほうがマシというものを積み重ねてしていくものでもありますから、点数が低ければ挙げる努力が必要です。

このサイトの利用料金は無料ですので、どんどんチェックして改善していって下さいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る