Googleページランク(PR)とは?

Googleページランクとは

Googleページランクとは?
Google(グーグル)は独自のサイト評価の指針で、そのページの重要度を0~10までの11段階で評価をしています。
ページランク(PageRank)はホームページ(ウェブサイト)の重要度を決定する為のアルゴリズムです(Googleの特許)
検索エンジンに内容の薄いサイトばかりが表示されないように、検索したユーザーに最適なページを表示する為の技術です。

作ったばかりのサイトや、内容の薄いサイト、被リンクをもらっていないサイト等はページランクが0の場合が多く、
逆に、ページランクの高いウェブサイトから多数の被リンクをされていれば、ページランクは高くなります。

 
  • Googleページランク0:評価が無い
  • Googleページランク1~3:平均的な評価のサイト
  • Googleページランク4~6:人気があるサイト
  • Googleページランク7~9:yahooや大手ポータルサイト等のサイト
  • Googleページランク10:アメリカ政府公式サイト等
ページランクは、ドメインに対してリンクされているウェブサイトの数と、それらのリンクの関係性(カテゴリー等)の質に基づいて全てのページに点数を指数で割り当てます。
ページランクは、0~10の等級で分類され、ページランク0が最低ランク、ページランク10が最高となります。
この計算式は・・・PR(A) = (1-d) + d(PR(t1)/C(t1) + … + PR(tn)/C(tn))

ページランクが高く(Googleから信頼されている)同じカテゴリーからのウェブサイトからリンクをもらえば、ページランクや検索順位は高くなる傾向があり、ページランクとSEOの関係も無視出来ない現状となっています。

ページランクの更新頻度は、毎日若干の変更がありますが、目立った更新は年に数回程度行われます。
多くのサイトはこのタイミングでページランクが上がったり下がったりするのです。

当然、ページランクが上がれば「評価されているサイト」の太鼓判が押されますから、検索順位にも有利に影響すると考えられています。

ページ上部へ戻る