記事の詳細

SEO対策の悩みや効果について、最近相談が増えています。

それは、Googleウェブマスターツールからの警告文に関する相談。

Google では、貴サイトへのリンクの一部が Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に反する手法を使用していることを検出いたしました。

Google では不自然または人為的なリンクは信頼しておりません。そのため、サイトへの不自然なリンクは削除することをおすすめします。しかし、場合によってはご自身で管理できないリンクがあることも Google では認識しております。このため、そのような場合には、特定の不自然なリンクに限定して、それらを信頼しないように対策を取っています。もしこれらのリンクを削除できた場合は、その作業の内容を明記のうえ、再審査をリクエストしてください。

ご不明な点があれば、ウェブマスター ヘルプフォーラムをご利用ください。

外部SEO対策として主流となっている「自作自演のリンク」が無効になりましたよ~!という警告です。

多くのSEO業者が、間違った自作自演のリンクを貼っている為、このような警告が出るのです。
ガイドラインに違反するレベルの低品質なサイトからリンクを貼り、SEO対策が出来る時代は終わりつつあります。

弊社のクライアント様が、ある日を境に軒並み順位が飛躍したタイミングは、上記の警告が出た日に近いのです。
スパムまがいのSEO対策に、正攻法のSEO対策が勝ったとも言えるでしょう。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る