記事の詳細

SEO対策で上位表示を狙う、Googleですが、最近警告をサイト運営者向けのブログで発表したようです。
どんなサイトに警告したかというと、「内容の薄いサイト」です。

アフィリエイトサイトだったり、SEO対策でよく使われている「サテライトサイト」なんかも対象となる恐れがあります。

2ちゃんねるなど大手掲示板やニュースサイトの内容をコピーしているサイトや、SEO業者が良く使用しているサテライトのように、
Googleが内容の薄いサイトと判断した場合、検索結果から除外されるとの事です。

Googleの検索結果から除外された場合、現在遭難したのと同じ事ですので訪問者はいなくなってしまいます。

今まではパンダアップデートなどで対応していましたが、それ以上の何かをGoogleが行うかもしれませんね。

SEO業界では、嵐が吹き荒れるかもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る